2013年度 第11回 国際シンポジウムを開催します。

REPORT 活動報告

2013年度 第11回 国際シンポジウムを開催します。

【講演者・講演タイトル追加いたしました】2014年1月31日(金)「非都市地域における地域産業政策」をテーマに国際シンポジウムを開催します。

2013年度 第11回 国際シンポジウム
非都市地域における地域産業政策
     ~Industrial Policy in Rural Areas~

<開催概要>
産業は都市ないしは都市周辺に立地していることが多い。
しかし、世界中どこの国でも、国土の大部分は農林水産業など第一次産業を担う地域である。
地方の中小都市を含む、こうした地域でどのような産業政策を実施すべきか、
フランス、イタリア、スイス、スウエーデン、ノルウェーの研究者を招請して、各国の報告とパネルディスカッションを行う。各国・各地域の成功事例を紹介とともに、各国の政策、その根拠となるメカニズムや理論について議論する。

【 プログラム 】(同時通訳付き)

< 9:45開会(9:00開場)>

開会挨拶 増田壽男(法政大学総長)

趣旨説明 岡本義行(法政大学大学院政策創造研究科教授、
               地域研究センター副所長)

~午前の部~

【講演1】
岡本 義行
「地方小都市における産業振興」

【講演2】
Ana Colovic (フランス:ネオマビジネススクール准教授)
「フランスのクラスター政策とその非都市地域へのインパクト」

【講演3】
Charlie Karlsson (スウェーデン:ヨンショーピン大学教授)
「ポスト産業化社会の産業政策」

昼休み (12:20~13:20)

~午後の部~

【講演4】
Torbjorn Trondsen (ノルウェー:トロムソ大学教授)
「地方海岸地域における産業政策」

【講演5】
Gabi dei Ottati (イタリア:フィレンツェ大学教授)
「グローバル経済におけるイタリア産業地域の変化」

・パネルディスカッション
パネリスト:
Ana Colovic , Charlie Karlsson , Torbjorn Trondsen , Gabi dei Ottati
Jocelyn Probert (イギリス:ケンブリッジ大学教授)
コーディネーター:岡本義行

まとめ・閉会挨拶岡本義行

< 17:00閉会 >(途中コーヒーブレイクあり)

※講演タイトルは当日変更になる場合がございます。

日 時2014年1月31日(金)9:45~17:00
※昼休み12:20~13:20、午後の部は13:20~
場 所法政大学市ヶ谷キャンパス/ボアソナード・タワー26階スカイホール
(JR、地下鉄飯田橋駅または市ヶ谷駅より徒歩約10分)
http://www.hosei.ac.jp/gaiyo/campus/ichigaya/index.html
参加費無料/同時通訳付
主 催法政大学地域研究センター
後 援日本ベンチャー学会、地域活性学会、
法政大学大学院政策創造研究科、
法政大学イノベーション・マネジメント研究センター

※開始時刻が当初のご案内9:30から【9:45】に変更となりました

【参考資料】
チラシ